1991年のヒット曲 (平成3年)



ラブストーリーは突然に   /   小田和正
はじまりはいつも雨   /   ASKA
SAY YES   /   CHAGE&ASKA
どんなときも。   /   槇原敬之
会いたい   /   沢田知可子
あなたに会えてよかった   /   小泉今日子
愛は勝つ   /   KAN
LADY NAVIGATION   /   B’z
WON’T BE LONG   /   バブルガム・ブラザーズ
さよならイエスタデイ   /   TUBE
情けねえ   /   とんねるず
格好悪いふられ方   /   大江千里
Rosa   /   中山美穂
歌えなかったラヴ・ソング   /   織田裕二
Eyes to me   /   Dreams Come True
ネオ・ブラボー!!   /   サザンオールスターズ
BELIEVE IN LOVE   /   LINDBERG
二人静   /   中森明菜
Love Train   /   TM NETWORK
少年時代   /   井上陽水
Shake Hip!   /   米米CLUB
想い出の九十九里浜   /   Mi-Ke
しゃぼん玉   /   長渕剛
替え唄メドレー   /   嘉門達夫
ジプシー   /   児島未散
ぼやぼやできない   /   工藤静香
LOVE IS ALL   /   徳永英明
あの頃のように   /   障子久美
遠い街のどこかで…   /   中山美穂
ジュリアン   /   プリンセス・プリンセス
ALONE   /   B’z
ギンギラパラダイス   /   B.B.クィーンズ
ひとすじになれない   /   米米CLUB
I LOVE YOU   /   尾崎豊
Wednesday Moon   /   徳永英明
PIECE OF MY WISH   /   今井美樹
夏が来た!   /   渡辺美里
翼をください   /   川村かおり
KISS   /   プリンセス・プリンセス
ZUTTO   /   永井真理子
Just time girl   /   KATSUMI
メタモルフォーゼ   /   工藤静香
真夏のトレモロ   /   Wink
ミセスマーメイド   /   チェッカーズ
It’s my JAL   /   KATSUMI
さよならだけどさよならじゃない   /   やまだかつてないWINK
Silent Jealousy   /   X JAPAN
ラスト・シーン   /   矢沢永吉
太陽と埃の中で   /   CHAGE&ASKA
冬がはじまるよ   /   槇原敬之
ハートをWASH!   /   永井真理子
替え唄メドレー2   /   嘉門達夫
恋唄綴り   /   堀内孝雄
I WILL   /   上田知華
忘れないで   /   Dreams Come True
Good-bye My Loneliness   /   ZARD
ETERNAL WIND   /   森口博子
湘南My Love   /   TUBE
素敵なルネッサンス   /   平松愛理
CRIME OF LOVE   /   氷室京介
Please   /   工藤静香
伝説の少女   /   観月ありさ
僕はこの瞳で嘘をつく   /   CHAGE&ASKA
エデンの都市   /   観月ありさ
クリスマス・イブ   /   山下達郎
RHYTHM RED BEAT BLACK   /   TM NETWORK
おどるポンポコリン   /   B.B.クィーンズ
サイレント・イヴ   /   辛島美登里
ときめいて   /   西田ひかる
卒業   /   渡辺美里
START   /   JUN SKY WALKER(S)
BEAT EMOTION   /   布袋寅泰
きっと熱いくちびる   /   Wink
流草恋   /   香西かおり
現在、この瞬間から   /   織田裕二
Choo Choo TRAIN   /   ZOO
ほっとけないよ   /   楠瀬誠志郎
プロポーズ   /   KAN
天河伝説殺人事件   /   関口誠人
WINNING RUN   /   光GENJI
奇跡の女神   /   光GENJI
勉強の歌   /   森高千里
ブルーライトヨコスカ   /   Mi-Ke
さよなら夏の日   /   山下達郎
ぞうきん   /   BAKU
WILD HEAVEN   /   TM NETWORK
流恋草   /   香西かおり
マモー・ミモー野望のテーマ   /   マモー・ミモー
Can’t Stop!!-Loving-   /   SMAP
Miracle Love   /   牧瀬里穂
イン・ザ・ネイム・オブ・ラヴ   /   KAN
SEVEN YEARS AFTER   /   プリンセス・プリンセス
スピード   /   BUCK-TICK
風の中の少年   /   光GENJI
おしどり   /   五木ひろし
GLORY DAYS   /   LINDBERG
あいたい   /   大江千里
それが大事   /   大事MANブラザーズバンド
I MISS YOU   /   LINDBERG
忍ぶ雨   /   伍代夏子
Virgin Moon   /   吉川晃司
ANGEL   /   男闘呼組
愛してるっていわない!   /   中山美穂
恋挽歌   /   伍代夏子
ファイト!!   /   森高千里
孤独なRun away   /   B’z

(世相 : 流行語)
・・・じゃあ~りませんか
火砕流
ひとめぼれ
八月革命
川崎劇場
地球にやさしい
紺ブレ
若貴
重大な決意
損失補填
僕は死にましぇ~ん
ダダーン ボヨヨン ボヨヨン
ダンス甲子園
チャネリング
雅美さん、雅子さん、たぬき顔
油まみれの水鳥(写真)

シェアする

コメント

  1. ともゆき より:

    1991年当時、僕は小学3年生でした。
    この年は成長と共にJ-POPにも本格的に興味を持ち始めた年で、思い出に残る曲はKANの「愛は勝つ」です。
    この年の秋、通っていた小学校の運動会のダンスで僕の学年はこの曲に合わせ、男女一組ずつのペアを組む形で踊ることになりました。
    運良く僕は、クラスメイトで初恋の久美子ちゃんと言う女の子と一緒にペアを組むことが出来ました。
    恋愛がテーマである時の大ヒット曲に加え、クラスメイトの大好きな女の子と一緒に、社交ダンススタイルのダンスを踊ることが出来ると言う、偶然とは言え、ども幸運の重なった、まさに夢のような出来事でした。
    当時の先生方の秀逸な選曲により、小学校時代はもちろんのこと、人生の中で一生忘れることのない、最上の素晴らしき思い出となっています。
    この曲を聴くと、今でも久美子ちゃんを真っ先に思い出します。