1992年のヒット曲 (平成4年)



君がいるだけで   /   米米CLUB
部屋とYシャツと私   /   平松愛理
もう恋なんてしない   /   槇原敬之
悲しみは雪のように   /   浜田省吾
それが大事   /   大事MANブラザーズバンド
涙のキッス   /   サザンオールスターズ
いつまでも変わらぬ愛を   /   織田哲郎
BLOWIN’   /   B’z
サヨナラ   /   GAO
Choo Choo TRAIN   /   ZOO
You’re the Only…   /   小野正利
はがゆい唇   /   高橋真梨子
浅い眠り   /   中島みゆき
BRIDGE~あの橋をわたるとき~   /   ハウンド・ドッグ
ガラガラヘビがやってくる   /   とんねるず
夏だね   /   TUBE
ガラスのメモリーズ   /   TUBE
Da・Ka・Ra   /   大黒摩季
Woman   /   中西圭三
シュラバ☆ラ☆バンバ   /   サザンオールスターズ
Promised Love   /   THE ALFEE
決戦は金曜日   /   Dreams Come True
もう涙はいらない   /   鈴木雅之
PIECE OF MY WISH   /   今井美樹
また逢える・・・   /   KIX-S
何も言えなくて・・・夏   /   J-WALK
離したくはない   /   T-BOLAN
LOVE SONG   /   CHAGE&ASKA
if   /   CHAGE&ASKA
クリスマスキャロルの頃には   /   稲垣潤一
涙2(LOVEヴァージョン)   /   爆風スランプ
じれったい愛   /   T-BOLAN
世界中の誰よりきっと   /   中山美穂&WANDS
こころ酒   /   藤あや子
一番偉い人へ   /   とんねるず
きっと、また逢える…   /   松田聖子
もっと強く抱きしめたなら   /   WANDS
ZERO   /   B’z
北風~君にとどきますように~   /   槇原敬之
眠れない夜を抱いて   /   ZARD
巡恋歌   /   長渕剛
WALK   /   CHAGE&ASKA
約束の橋   /   佐野元春
Good night   /   福山雅治
冬がはじまるよ   /   槇原敬之
僕はこの瞳で嘘をつく   /   CHAGE&ASKA
Gorgeous   /   ZOO
TOO SHY SHY BOY!   /   観月ありさ
背徳の瞳   /   V2
Blue Moon Stone   /   チェッカーズ
めちゃくちゃに泣いてしまいたい   /   工藤静香
声を聴かせて   /   工藤静香
いつかどこかで   /   小田和正
YA-YA-YA   /   ZOO
Say Anything   /   X JAPAN
恋をしようよ Yeah! Yeah!   /   LINDBERG
雨が叫んでる   /   田原俊彦
no no darlin’   /   CHAGE&ASKA
Bye For Now   /   T-BOLAN
ユー・アー・マイ・シークレット   /   デイト・オブ・バース
せつなさを殺せない   /   吉川晃司
ほっとけないよ   /   楠瀬誠志郎
晴れたらいいね   /   Dreams Come True
心の扉   /   陣内大蔵
ジェラシーを微笑みにかえて   /   吉川晃司
IN MY ARMS TONIGHT   /   ZARD
マンハッタン・キス   /   竹内まりや
どんなときも。   /   槇原敬之
Urban Dance   /   氷室京介
愛のWAVE   /   カールスモーキー石井&松任谷由実
うらはら   /   工藤静香
Mellow   /   中山美穂
ALONE   /   B’z
自分を見つめて   /   小泉今日子
FRIENDS   /   島田歌穂
I LOVE YOU   /   徳永英明
あなたは知らない   /   辛島美登里
替え唄メドレー3(完結篇)   /   嘉門達夫
WON’T BE LONG   /   バブルガム・ブラザーズ
マイ セレナーデ   /   平松愛理
恋の行方   /   徳永英明
#1090 Thousand Dreams   /   松本孝弘
流草恋   /   香西かおり
Good Luck My Love   /   氷室京介
Present for you   /   チェッカーズ
CRAZY CLOUDS   /   NOKKO
YOU AND I   /   永井真理子
I LOVE YOU   /   尾崎豊
My Revolution第2章   /   渡辺美里
サヨナラから始めよう   /   T-BOLAN
摩天楼ミュージアム   /   Wink

(世相 : 流行語)
きんさん・ぎんさん
うれしいような、かなしいような
はだかのおつきあい
ほめ殺し
カード破産
もつ鍋
複合不況
9K
謝長悔長
冬彦さん
ねェ、チューして
上申書
宇宙授業
歌手の小金沢クン
ツインピークス
Time for change
今まで生きていた中で一番幸せです
コケちゃいました

シェアする

コメント

  1. ともゆき より:

    懐かしいですね…。
    1992年当時、僕は小学4年生でしたが、平松愛理の部屋とYシャツと私は素晴らしい名曲だと思います。
    歌詞は大胆な表現が多いですが、ちょっと切ない子守歌のような甘酸っぱいメロディと、一家に生まれたばかりの一人の女の子が成長し、やがて嫁いで行くまでの流れを演じたストーリーの映像が見事にマッチングしていて、このPVを見ながらこの歌を聞くと、今では自分も親になる歳になったんだと実感し、つい目頭が熱くなってしまいます。
    最近ではJ-POPもマンネリ化してきたせいか、衰退ぎみで、1990年代に勝る名曲はもう現れないだろうと思います。
    自分の車の中でも、1990年代のヒット曲をいつも聞いていて、あの頃の一世を風靡した数多くの名曲はいつまでも色褪せないだろうと思います。